795 :選曲してください[sage]:2009/05/26(火) 23:54:21 ID:LPTvSGWX

コピペ
声帯の筋肉と、それぞれの役割です。

輪状甲状筋−−声帯を細長くし、音程を上げる
甲状披裂筋−−声帯を太くし、音程を下げる。
後輪状披裂筋−−呼吸に関係する。
側輪状披裂筋・披裂間筋−−音量を調整する。

高音を出すために必要な筋は、輪状甲状筋です。
輪状甲状筋が緊張することにより、声帯が細長くなり音程が上がります。






スポンサードリンク