140 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/06(金) 05:01:11.43 ID:8jFMT1U0

話題作りもかねて閉鎖の鍛え方でもおしえてくだちゃい



141 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/06(金) 14:35:53.81 ID:wLg7BZ7g [1/4]

多分閉鎖は低い音域から徐々に鍛えていくんだろうな
mid2G辺りから徐々に、楽に出せるようにしていく
ミドルが張り上げとか喉締めで歌ってる限りは閉鎖は鍛えられない



142 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/06(金) 15:00:44.43 ID:JZVTEYAQ [1/2]

>>141
非天然であればそれは間違いで実際はその逆に上から閉めてく事になる。
非天然は閉鎖に最も重要な交差筋を全く使ってないので、まずそれを意識して目覚めさせる。
そしてヘッド状態から徐々に閉めて行き最終的にチェストにまで閉鎖を到達させる必要があると。

ちなみに天然であれば全く逆で既に交差筋で閉まってる声帯を徐々に開くようにする必要がある。
ここを勘違いして真逆の練習してるといつまで経っても上達しない。




143 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/06(金) 15:08:47.82 ID:wLg7BZ7g [2/4]

クロちゃん状態になるタイプが多いんだよな
そりゃ声帯の話ばかり出てくるから意識したくなるのはわかる
だけど、実際意識しなきゃならないのは胸から下
この辺りから声を出す感覚でいかないと閉鎖は鍛えられない




144 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/06(金) 15:13:27.09 ID:JZVTEYAQ [2/2]

クロちゃん状態になるのは、そもそも閉鎖の仕方を間違えてるからだ。
閉鎖の強さとか加減の問題ではなく閉じ方そのもが違う。
例えるなら素早く走りたい(高音を出す)のに逆立ち(逆閉鎖)してるようなもの。当然速度が上がればすっ転ぶ(換声点で裏返る)




145 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/06(金) 15:16:07.45 ID:wLg7BZ7g [3/4]

上の音域に行くと同時に声が段々喉に向かって上がってくる感覚になる時は
同時に喉仏も上がってきてると考えた方がいいな
高くなるほど下に下に声を持っていく ベストエフォードで構わないから



146 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/06(金) 17:39:08.49 ID:uewCPxXt

ミドルを大きな声で出そうとすると地声になっちゃうのは
閉鎖のしすぎなのかな?




147 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/06(金) 17:49:23.97 ID:wLg7BZ7g [4/4]

ベルカントでも目指してるん?
喉が痛くなったり、違和感があるなら声抑えた方がいい




148 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 05:11:40.52 ID:5G1+zE// [1/2]

>>147
抑えようにも抑えられないんだよね
どうしても地声になっちゃう
別に喉が痛くなったりは無いんだけどさ

あとベルカントはオペラの一種らしいけど
そっち系の声は全く目指してない




149 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 13:41:41.20 ID:zubX2tHD [1/2]

喉がビリビリとなったりはしないのね
ミドルが上手く行かないのでヘッドに繋がらないということかな
息づかいがしんどいとか沢山息を吸ってるとかそういうのはあるか?




150 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 20:39:27.08 ID:5G1+zE// [2/2]

>>149
たしかにヘッドには繋がりにくい
息は吐くのがしんどいかな
吐くって言うより押し出すような感じだから力使うんだよね
息をたくさん吸うってのは無いな




151 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 20:56:49.24 ID:zubX2tHD [2/2]

まあ、振動の削減が器用にこなせてないんだろうなあ
練習あるのみだね ラルクのNew Worldの始めのmid2G♭とか
その辺から抑えて出せるようにしたいね
あとはサビの「闇を裂いてー」とかこの辺も抑えて出せたらかなり良いと思う




POWERbreathe (パワーブリーズ) クラシック スポーツ (重負荷)
POWER BREATHE(パワーブリーズ)
売り上げランキング: 22093


スポンサードリンク