330 : 選曲してください[sage] : 2009/01/19(月) 23:34:21 ID:52FjsFQV

質問です。
友人が「お腹から声を出すには肺活量を上げればいい」と言っていたのですが本当でしょうか?


331 : 選曲してください[sage] : 2009/01/19(月) 23:38:46 ID:aItA755T

肺活量を増やすくらいの意識だと、
胸式呼吸になりやすくて、逆に力んだり大声で叫ぶ傾向になりやすいから勧めない。
それよりも、もっと効率の良い歌唱を追及すべき。




332 : 選曲してください[sage] : 2009/01/19(月) 23:39:37 ID:dUYaliyA

>>330
腹から声は出ません、声は常に声帯で作られます。
まあ腹式呼吸で呼気を安定させての発声の事を言ってるんだと思うけど、別に肺活量を上げる必要はない。
肺活量が増えれて腹式呼吸をマスターすればすごい安定した呼気を得られるけどね。
別に腹式呼吸をするために肺活量を増やすトレーニングをする必要は無いよ。




358 : ヘルニア ◆LPdKHdm5Hk : 2009/01/20(火) 03:22:06 ID:bghcjRXq

>>330
逆に考え、胸式呼吸から腹式呼吸へと変えるだけでも横隔膜が確り下る事に因り肺活量が自ずとアップします。
肺活量は確りした腹式発声で日々の練習を続けられるだけでも更に相当アップしますし
其れだけでも相当良い訓練をしている事に通じます。
又私は肺活量が少なく揚げ時の発声等で忙しいブレスと成るよりは、多い方が発声にも余裕が出来て
余韻等の深みの有る歌い上げ等を考え、更に良い歌い上げに通じる事だと思って居りますが
腹式が確り出来ていない時点での肺活量アップ訓練は>>331さんが仰る様に却って胸式の誘発と成る恐れも有りますので
先ずは同氏が仰る様に、腹式での効率の良い発声(息漏れの少ない発声等)を心掛け練習されて行くと良いでしょう。
>>332さんも仰って居る様に、腹式呼吸の練習には肺活量のアップは必要の無い事と成り
却って手順が逆と云う事に成ってしまいます。
腹式発声が確り出来て来たなら、補助的に肺活量アップの訓練をする事も良いでしょうから
其の時は吸気よりも腹式で確り呼気を吐き切る事が良い訓練と成りますし、呼気に少し負荷を与える事も良い訓練と成りますので
テンプレ26の無声での長時間息吐きや、ペットボトルに息を吹き込む訓練も良いと思います。
又吹奏楽器(特に金管楽器)は、腹式や呼気の整えや肺活量のアップに大変役に立ちますので、此れも参考に。




POWERbreathe (パワーブリーズ) クラシック フィットネス (中負荷)
POWER BREATHE(パワーブリーズ)
売り上げランキング: 2,170


スポンサードリンク