108 名前:選曲してください[] 投稿日:2013/05/01(水) 19:58:32.61 ID:kbeSUxUA [1/2]

のど声と腹から出てる声って何が違うの?
どっちも喉から音がでてるのは変わりないとおもうんだけど。



109 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 20:03:56.98 ID:igDIqD+6 [4/4]

共鳴腔が確保されてるかくらいだろ。



110 名前:選曲してください[] 投稿日:2013/05/01(水) 21:33:03.72 ID:kbeSUxUA [2/2]

>>109
さんくす
それ以外にはどんな違いがあるんかな?




111 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:03:48.93 ID:boIbNaKv

>>108
喉に何らか無駄な力が入った発声が喉声。
最も多いのは閉鎖が出来ずに喉絞めで補ってる状態。
正しい発声が出来るとアゴから下は脱力して全く力む感覚が無い。




112 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:54:13.59 ID:NJ0VF3Wx

正しい発声でも閉鎖をするのに多少は力がいるから全く力みのない状態はありえないですよね?



113 名前:選曲してください[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:18:51.59 ID:De8jFvJ6 [1/3]

>>111
何らかの無駄な力が入ったときと、適切な力が入ったときの
喉に通る空気の量などの変化はどうですか?

>>112
正しかろうと、間違っていようと、声を出すには筋肉は絶対必要なんだけど、
野球でも何でもそうだけど、間違った力は本来の動きを妨げるから、力みとして
実感できるんだとおもう。
適切なフォームはテニスだろうと、野球だろうと、剣道だろうと、とても滑らかな動きで
力みは感じさせない。もちろん筋肉はバリバリつかってんだけどね。




114 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 00:48:33.53 ID:NBOdaSvf [1/3]

まぁ混ぜ声を出すときに力みを感じるかどうかはその人のレベルによるでしょ
ただ混ぜ声にたどり着くまでの過程で力みは必要だと思う

力みを感じないってのはかなり筋力や神経が発達してある程度出来上がってる人だから
できない人はその声を真似する過程で現段階で筋肉が弱いから「力んでる」と感じるくらい力を入れなきゃいけない
そりゃさすかに顔を真っ赤にしておでこの血管を浮き出して力むとかはおかしいけど、必要な力みってのはある
できてる人が脱力してても無意識下でできない人にとっての重労働をこなしてるだけだから、すでにできてる人の脱力って言葉は参考にならない
腕立て5回しかできない人が10kgのダンベルを持つのと、腕立て100回できる人が10kgのダンベルを持った時では100回できる人に余裕があるのと同じイメージ

脱力だけ過剰に意識しても裏声が強くなる程度だと思うよ
特に換声点を繋げるのに少し力まなきゃ出来ないと思ったら「脱力脱力!」って考えないで適度に力を入れた方がいい
力んで張り上げろって意味じゃないよ




115 名前:選曲してください[] 投稿日:2013/05/02(木) 01:23:09.45 ID:De8jFvJ6 [2/3]

>>114
個人的には脱力を考えないでってのはお勧めしない。
常に脱力を意識して、そのうえでできる限り大きな声を出す練習をしたほうが
近道だと思う
人それぞれなんだろうけど。




116 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 03:54:37.27 ID:NBOdaSvf [2/3]

まぁここらへんは難しいところね
脱力って言ったらスカスカの声で出そうとしちゃう人もいるし力めって言ったら張り上げる人もいるだろうし



117 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 03:59:43.65 ID:NBOdaSvf [3/3]

>>115
俺も裏声から地声はそれでいいと思う
でも地声から裏声で裏声を地声っぽくしていく過程では大きな声を出すために絶対力むと思う
力むっていうと悪いか、kikoさんが言ってたように踏ん張ると思う




118 名前:選曲してください[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 11:16:22.23 ID:++5ZwGDb [1/2]

素人の思う力みとプロのいう力の入れ方の意味は違うと思うけどな
安易に判断しない方がいいと思うよ




119 名前:選曲してください[] 投稿日:2013/05/02(木) 12:17:01.32 ID:De8jFvJ6 [3/3]

あと有効だとおもうのは、
自分が出せる最高に「綺麗な」声の喉の状態や響きを維持するのを前提に
だんだん大きな声をだしてみたり、
低い音や高い音に音域を少しずつ伸ばしていくことかな。

綺麗な声を出そう!と意識してるときは喉は力んでないはず。
それを伸ばせばOK



121 名前:選曲してください[] 投稿日:2013/05/02(木) 14:02:22.86 ID:fSYhdF0F [1/2]

どんな練習が自分にとって効果的かじっくりと考えることが必要だよね




綺麗な声を意識する
息の量を意識する




これが俺にとって一番大切なことだな
ちなみに喉声と腹から出てる声の一番の違いは息の量じゃね?




2010年最新作!声の科学 YUBAメソッド 中級ボイストレーニング 驚異のカラオケ上達法 [DVD]
フィークジャパン株式会社 (2010-01-10)
売り上げランキング: 75,960


スポンサードリンク